定期的に手入れ!ゼンマイ式の機械式時計

時計は、正確に時を知らせてくれる重要な道具であり、現代人にとって時間を守っての生活習慣を送るために欠かせません。デジタル時計が広く使われるようになった現代においても、機械式時計はその価値をますます高めています。しかし、機械式時計の機能と価値を維持するには、きちんとした手入れが必要でしょう。例えばゼンマイ式の時計である場合には、定期的にゼンマイを巻いておく必要があります。最近は自動巻のタイプが増えたものの、ゼンマイ式はアンティークの品などに多く見られますね。

オーバーホールの効果!機械式時計が長持ちする手入れ

機械式時計は、その内部に駆動する機械を多く持っています。動き続ける機械は、次第に部品を消耗させていくでしょう。時計は正確さが重要な道具であるため、僅かな部品の磨耗であっても、表示する時間には影響があります。機械式時計をオーバーホールして、磨耗した部品を交換していくことにより、正確な時間をいつまでも刻んでくれますね。機械式時計のオーバーホールが任せられる職人を決めておくと、長期での機械式時計の維持管理がはかどります。

忘れていけない!機械式時計の革ベルトへの手入れ

機械式時計で多いのが腕時計のタイプであり、その腕時計は人の腕に装着する必要から、ベルトが取り付けられています。革ベルトも多いものの、革製品はきちんとした手入れが必要です。特に革ベルトの良さを維持するためには、きちんとした手入れを行っておかなければ、その価値が損なわれてしまうでしょう。機械式時計の革ベルトの手入れ方法としては、革ベルト専用のクリームを用いることが有効です。クリームは革の保護の効果があり、劣化を防ぐことに役立ってくれます。

ショパールは、1860年にスイスで設立され、ドイツに工房があります。高級時計、宝飾品ブランドとして有名で、カンヌ国際映画祭の最優秀作品賞のトロフィーも作っています。

Categories: 未分類

Comments are closed.